ヘルペス(帯状疱疹)騒動記

私が2月に胸の痛みをうったえそして徐徐にその痛みが背中左肩甲骨下に移行して、

生け花の剣山で刺すような激痛が走るようになりました。

夜中に激痛に耐えかねて、タオルをくわえて泣いたり、paparinnをたたき起こして

さすってもらったり、温めてもらったりとベッドに寝ると痛みが走り

椅子やベッドにもたれて休みました。

うとうとするのも束の間、直ぐに痛みがやってきました。

あちこちの医者にかかれどどのDrも首を傾げて診断がつきませんでした。

以前にここヘルペスやったんですが・・・・といくら訴えてもヘルペス特有の発疹がなく駄目でした。

すがる思いで飛び込んだのは市立病院の麻酔科でした。

f0153475_11473774.jpg


ここでもDrは首を傾げつつ、数回は硬膜外ブロック注射で様子見でした。

ところがその注射も効果なく24時間神経に薬を送る治療が始まりました。

またまた入院です。

とにかくこの痛み何とかしてください、抉り取ってくださいとDrに懇願しました。

ここまでこじらせたヘルペス、そう簡単に痛みは取れません。

24時間首からぶら下げたボトルから液体薬が1時間に2ccずつタコ糸のように細いチューブから

送られます。(当然そのボトルが外れるまでは入浴できません)

痛みがひどい時はプッシュといって一気に3cc送り込んで1時間は安静します。

一日に4~5回はプッシュをしてもらいました。

毎日看護師さんも先生も一番痛いときを10にしたら今日はどのくらいと聞いても・・・・

通信簿をつけられてるみたいと7とか8とかその日によってちがうのよ・・とにかくいたーーーーい。

僅か気分の良いときは気分転換に8階の展望台へ行って目の前の宍道湖を眺めながら

退院の日を待ったものでした。

週に2回外来へ下りるたびにボトル外そうねって言ってくれるかと期待しても針を刺した

ところのガーゼ交換のみ。

その内チカチカを憎しみを込めてチカコと呼ぶことにしました。

同室の人といま、チカコが団体で来てチカチカやってるよ。今帰ったよーーーーーとか。

あ~~~~、2,3月の私が異変を訴えた時に1人でもDrがヘルペスを疑ってくれたら

こんなにしんどい思いをしなくてもすんだのに・・・・・・

麻酔科のDr気の毒だけど痛みが0になることはないと思うよとつれない言葉にガクンとくる。

飲み薬、24時間の神経液体薬、イオン低周波治療、毎日欠かさずpaparinnの笑顔があっても

痛みは取れない。

1週間、2週間、と過ぎ、3週間、そして4週間が過ぎていった。

Drが最初に言ったのは4週間ぐらいである程度のめどはつくはずだから・・・・・

その4週間が過ぎても一向にボトルはぶら下げたまま、おいおいいつになったらボトル外して

もらえるのと聞いてももう少しというだけ。

あーーー、私も我慢の限界という5週間が過ぎて3日目、これ以上良くなると思えないから

ボトル外して、痛み軽ければ退院しようかと・・・・・・・

どれほどその言葉を待っていたか、嬉しくて展望台で松江の街を見下ろしてパチパチと

写しました。

毎日のように霧に霞む街をもうこの場所で写すことのありませんようにと願いながら。

f0153475_14552922.jpg


f0153475_14554674.jpg


f0153475_14562188.jpg


f0153475_14564134.jpg


神経痛の大敵、今の時期のじっとりした天候に退院したいまチカコが頻繁に

出入りして悩ませています。

Drの0にはならないという言葉をかみ締めながら唐辛子軟膏の一時しのぎで

今日もチカコと戦っています。

最後に皆様チカチカして変だと思ったらすぐ病院へ行ってくださいね。

なんでもなかったらハハハですみますものね。

(おまけ)

paparinnが育てた新鮮夏野菜に舌鼓そして花に癒されています。

f0153475_1523117.jpg


まるで蚊取り線香?胡瓜の芸術品です。

f0153475_1532745.jpg


f0153475_1535439.jpg


f0153475_15111264.jpg


f0153475_15112434.jpg


f0153475_15114142.jpg

Commented by ひーちゃん at 2009-07-16 18:28 x
ヘルペス闘病記 泣きたいほどの痛み お察しします
骨折で二 三日座って眠ったことがありますが
それが毎日となると大変です
それでも励まして下さるpaparinnがあればこそですね
フウセンカズラがかわいいですね
曲ったキュウリも美味しいでしょうね
痛みが0になることはないなんて
Drも言うもんですね
きっと限りなく0に近づくと信じていますよ
元気を出して下さい
Commented by marri at 2009-07-16 21:24 x
病室から眺める屋波、なんともかわいそうで痛々しいです。
よくぞ、長い40日もの入院生活耐えましたね。
現場からの生々しい報告に、胸がえぐられるようです。せいじ君に感謝ですね。甘えられる貴女が羨ましいです。

元気になって迎える野菜の収穫、赤いトマトも、曲った胡瓜も貴女の喜びを全て吸い取ってくれてるようです。ゼロにならなくても良い。今日のこの幸せを二人で迎えることが嬉しい。そんな風に思えました。
良かったね。本当に良かったね!
Commented by amamian3kjk at 2009-07-17 08:07
思い切って
県外の病院で看て貰ったら・・・?
島では「怪しい」と感じたら 本土や県外に
救いを求めます
我が身は自分が一番判りますもんねぇ~
どこか 専門の病院はないのでしょうか?
Commented by akera at 2009-07-17 21:45 x
大変でしたね。
痛いのが毎日続くと言うのは体力も気力も
消耗してしまいますものね。
我が家の母が良く毎日の痛みが畳の目一つ一つ減ってくれればと
言っておりましたが畳の目10くらいづつ減ってくれると良いですね。
Commented by hirokoxhirokox at 2009-07-18 21:47
ヘルペスの苦しみが痛いほどよく、伝わってきました。友人もナカナカ治らず、未だに四苦八苦しています。自然の中で生きてることの喜びもよくつたわってきます。映像の一つ一つが新鮮デスもの。パパリンの存在がありがたいですね。お大事に。そして、日一日のサラナル回復をお祈りしています。
Commented by mamarinn at 2009-07-19 08:16 x
ひーちゃん
ここまでヘルペスをこじらせると神経痛へなってしまってなかなか
元通りには行かないそうです。
もっと早く診断がついておればと悔やまれます。
私自身、余り無理をしないで限りなく0にちかずくように努力します。
無農薬、産地直送野菜オイシカッタデスヨ。
Commented by mamarinn at 2009-07-19 08:21 x
marri さん
この景色7階の窓際の病室から毎日毎日眺めていました。
ヘルペス、こじらせると神経痛になるとは聞いていたのですが
ここまでとは・・・・・
通院でもう少し良くなるのではと期待してますが・・・・・

seizi君の育てた野菜おいしかったよ。
Drの言いつけを守って0に近づくように頑張ります。
Commented by mamarinn at 2009-07-19 08:25 x
amamian3kjkさん
他のお医者さんも考えましたが、あの激痛を取り除いてくれた先生をもう少し信じてみようと思います。

ヘルペスをこじらせると神経痛にとは聞いていたのですが・・・・
もう少し早く、ヘルペスと診断つけば、こんなに痛い思いしなくてすんだかもと思います。
Commented by mamarinn at 2009-07-19 08:29 x
akeraさん
お母様畳の目が一つ・・・・ですか
私は畳み一畳くらい減って欲しい気持ちでした。
入院してても、痛くて泣いていました。
ヘルペスの患者さん多かったですよ。びっくりでした。
Commented by mamarinn at 2009-07-19 08:36 x
hirokoxhirokoxさん
ヘルペスをこじらせると神経痛になってこんなに難儀するとは思いませんでした
お友だちも大変なようですね。
Drいわく、エアコンの風に当たらないで、無理はだめ、夏バテしないように、冷やさないように・・・・・・
こんなに一杯言われても、守れないのもあって・・・・
毎日やってくるチカコに一時しのぎの唐辛子軟膏で戦っています。
Commented by あずき at 2009-07-20 10:36 x
mamarinnさんのコメントで激痛の辛さが伝わってきますが、
四六時中痛くてそして何時まで続くか解からない不安は計り知れません。お医者さんなのにどうして早く見つけてくれなかったのでしょうね・・・
いまだに続いてる痛みが、早く何処かに行きますよう願ってます。
ご無理なさらないでね
Commented by shizuo7f at 2009-07-20 11:28
ままりんさん、ずいぶん辛い闘病をされましたね~。
辛抱されたそのお気持ち、お察しいたします。

少し痛みが伴う冷え、ジンジン感じるしびれ、硬直したような感覚。
ほとんど治ったと自覚できる今のわたしですが、今も闘っていますよ。
感覚の中で、「痛い」も辛いことですね~。

でも必ず治ると信じてください。
笑顔で明るく暮らせば、きっとそのうちに。
ねっ、ままりんさん。
Commented by mamarinn at 2009-07-21 10:22 x
あずき さん
帯状疱疹いたいのは知ってたのですがここまでとは・・・・・
このところの雨模様でチカコが喜んでできます。
お医者様も帯状疱疹の特徴の発疹が出なくて診断つかなかったようです。
今の先生が私の言うことを聞いてくれて治療してくれて今になったのです。
未だ信じてくれなかったら芋ごろどうなってるかと思うとぞっとします。
早くチカコとさようならしたいのに・・・・
Commented by 山小屋 at 2009-07-21 10:24 x
「医者は患者さんの言葉を信じるしかありません。頭が痛いのに
お腹が痛いといわれれば腹痛止めの薬を処方します。」
昔、病院の医者からそのようにいわれたことがあります。
また、若い時潰瘍で入院した時は痛みも何もありませんでした。
「早く退院させてください」といったら「検査が残っていますからそれが済んでからになります。」
結局3週間で退院しました。

誰も病院が好きで行く人はいないと思います。
医者も人間です。
患者の気持ちになって治療してくれる医者は本当に有難いです。

痛みは本人しかわかりません。
少しでも痛みが和らぐよう、お祈りします。
これから暑くなりますが、無理しないでゆっくり静養してください。
フウセンカズラの種には白いハートマークがあります。
それをみて気分転換してください。
Commented by mamarinn at 2009-07-21 10:29 x
shizuo7fさん
石でいたい思いをしたり、胃カメラでしんどい思いをしたのに、それに勝るほどの痛さに泣きました。
帯状疱疹いたいのは知ってたのですがここまでとは・・・・・
このところの雨模様でチカコが喜んでできます。
予告なしにくるもので、出先で顔をしかめると誤解されそうです。
笑顔で必ず治るとsizuoさまの励ましの言葉を頂き頑張ります。
有難うございました。
Commented by mamarinn at 2009-07-21 10:58 x
山小屋さん
最近はなかなか患者の気持ちになって治療してくれるお医者様が減ったように思います。
ここが痛いといえば、簡単に薬を処方してその薬で胃がおかしくなれば新たにまた薬、薬を薬でおさえて本当に効果があるのでしょうかと思いますよ。
チカコと戦いながらゆっくりのんびーーーりいくことにします。
Commented by 8chantomei at 2009-07-21 21:11
帯状疱疹大変でしたね。チカコがまだくるのですね。
痛みに耐えるのは大変なことでしょう。
私も以前やりましたが、おへそ周りに6~7個ぽつぽつとできただけでした。
たかが帯状疱疹です。mamarinnさんのは、されど帯状疱疹でしたね
1ヶ月ほど前は台湾の娘も帯状疱疹になりました。娘は痒くてかゆくてこまったそうです。
神経痛にならなかったのは幸いでした。
もうすっかりいいようです。
Commented by だんだん at 2009-07-26 01:00 x
こんばんは、コロラドから元気に帰りましたら。

なんて可愛そうなmamarinnさん!
チカコに苦しむ姿、これからも続くのでしょうね。
長女も、ひとたび帯状疱疹が出ると、即入院です。
人によって痛みの重さが違うのですね~

私立病院、綺麗になったけど遠くて大変!
美味しい蚊取り線香キューリが癒しの写真だわ~~♪
by mamarinn30 | 2009-07-16 15:31 | Comments(18)