三滝渓(鳥取県河原町)

長いこと顔を見てない母の様子を見に行って3日間ほど留守にしてました。

故郷鳥取市内より岡山方面(南)へ、こ1時間走ると、三滝渓が有ります。

そこへはつり橋が架かってるとのこと、前から一度行きたかったので足を伸ばしました。

山道を走って走って、漸くたどり着いたところはつり橋まで1キロメートルと案内板。

しかも途中150メートル木段ありと書いてあります。

f0153475_1495325.jpg


f0153475_14101640.jpg


「大丈夫かい」と聞くpaparinnに "大丈夫よ何とかなるわ"と一歩、2歩。

f0153475_14284454.jpg


50メートルほどいくと目の前に急勾配の木道や木段が・・・・・・・

f0153475_14184143.jpg


f0153475_14235668.jpg


paparinn「やめとけお前の足でいかれせん」と。

ここまでの写真はpaparinnのアドバイスを受けながら

何とかパチリ、パチリ。



後は自分が行って見てきてやると歩き出しました。

ここでカメラはpaparinnへバトンタッチ。(残念ですがとてもついていけそうになく

しぶしぶカメラを渡しました)

降りてくる人に大変ですよと言われながら登ったpaparinnでした。

4~50分で帰ってくるといったpaparinn1時間過ぎても帰ってきません。

漸く帰ってきたpaparinnはフーフーいいながらしんどかったぞ。

お前はやめといてよかったと、ぶるぶる震える膝を抱えながら言いました。

それでも途中の滝や橋はばっちり写してきたようでした。

f0153475_18542380.jpg


f0153475_14142914.jpg


f0153475_14145563.jpg


f0153475_141511100.jpg


f0153475_14152731.jpg


f0153475_1416088.jpg


f0153475_14162132.jpg


f0153475_14164231.jpg


せっかくの橋や滝との対面ははpaparinnの写真でご対ーーー面となりました。

それにしても、この渓谷紅葉時には大勢の人で賑わうでしょうに・・・・・

橋まで行くのが相当大変みたいです。

登る途中、途中に休憩用のベンチの設置あり、若い人たちが歩いては休憩を、

繰り返していたそうです。

紅葉はほんのすこし、色づき始めていたような・・・・・・。

f0153475_14203562.jpg


今朝は筋肉痛がするよと言いながら仕事へと出かけたpaparinnでした。
Commented by marri at 2008-09-30 20:27 x
山道の1キロは結構有りますね。
地図を拡大してみました。木製階段まで500mです。貴女はそこでギブアップ。さらに450mで三滝・・・さらに150mで展望台です。
その足でよくぞ半分歩きましたね。せいじ君とバトンタッチは正解だわ。今頃は足がつって困っているところよ^^;;
いい時代ですね。こうして写真を見せていただけると助かります。今は歩いても大汗をかかなくてもいい時候になりました。この夏は結構歩いた自分の事思い出しましたよ。おつかれさん^^♪ありがとう!!!
Commented by akera at 2008-09-30 21:06 x
ご夫妻のコラボレーショのブログですね。
秋の気配が感じられる素敵なところを
見せて頂きありがとうございました。
身体をゆっくり休ませて上げてください。
Commented by amamianguide at 2008-10-01 07:13
流石paparinn!! 構図がしっかりしていますねぇ・・・!!
でも こりゃあ行かん方が良かったかもです(笑
ゴンドラでもあればいいのにねぇ・・・ でも だいぶ体力が
戻ってきましたねぇ~(嬉!!
Commented by 山小屋 at 2008-10-01 11:49 x
三滝は何と読むのですか?
「・・・三滝(さんたき)」というのはこちらにもありますが・・・
確かに紅葉の頃はよさそうです。
近ければ行ってみたいところです。

ぱぱりんはおんぶしてくれなかったのですか?
私ならおんぶしたと思います。
但し、体重制限がありますが・・・
山歩きでも20キロ担いで10時間も歩くと辛いですね。
無人小屋やテント泊ではそのくらいの荷物になります。

外にでれば気分転換になります。
また、ぱぱりんと仲良くお出かけください。
Commented by ひーちゃん at 2008-10-01 17:59 x
まあすてき!! お二人で すてきなブログですこと
紅葉のころ 行ってみたいところですね
私は写真撮りすぎて空き容量ありませんマークがでると
相棒にタッチです
「パパの腕にかかってるよ~」とプレッシャーかける 困った人です
Commented by mamarinn at 2008-10-01 18:41 x
marri さん
本当に行かなくてよかったわ。
行きはよいよい帰りは怖い。
1キロあるということは帰りも同じだけあるってこと、
行きたい気持ちを抑えてpaparinnへバトンタッチ。
良い景色を撮ってきてくれました。
私が行って撮るよりはるかによかったかな?
Commented by mamarinn at 2008-10-01 18:43 x
akera さん
本当に木の道、木の段々を見たらもう駄目ーーーの私でした。
往復2キロは今の私の膝には重すぎます。
paparinnに任せてよかった。
感謝感謝です。
Commented by mamarinn at 2008-10-01 18:47 x
amamianguideさん
amamiannさんに写真を見られるとなるとpaparinn相当緊張したみたいですよ。
もう少し、足腰鍛えてからもう一度行ってみたいなあと思います。
金毘羅さんみたいに籠でもあると嬉しいのですが・・・・・
Commented by mamarinn at 2008-10-01 18:53 x
山小屋さん
みたきと読みます。
紅葉時は綺麗でしょうね。
足腰を鍛えてもう一度行ってみたい、そのときはpaparinn杖に頼りながらも頑張って見たいと思います。
おんぶですか?
山小屋さんの荷物2個と少しくらいですがお願いできますでしょうか。
これからは外出に良い時期、またあちこち連れて行ってもらいます。
Commented by mamarinn at 2008-10-01 18:57 x
ひーちゃん
簡単にいけるとと甘く見てました。
その気持ちを見透かされるように、断念をしました。
私も何時までもpaparinn頼り、なかなか進歩しません。
困ったらハイpaparinnですもの、似たような二人ですね。
その内、独立しないとね。
紅葉時もう一度行ってみたいそんな場所でした。
Commented by mamarinn at 2008-10-02 08:05 x
marriさん
理由はわかりませんが橋より向こうは立ち入り禁止、よって展望台まではいかれなかったそうです。
何年か前に橋から子供が転落して亡くなった事故があり、暫らくはこの橋までも立ち入り禁止でした。
by mamarinn30 | 2008-09-30 18:58 | Comments(11)

気ままに、気ままに。