足立美術館の日本庭園

あだーーん、おべたがね。

何と今年も日本一だげな。

なんが・・なんが・・・

そーがな、アメーカの雑誌で日本一の庭園をえらんだげなが。

今年で5年連続日本一は安来の足立美術館だげな。

ほんなら、ちょっこしいってみらか、と話がまとまりgo--goーーと。(わたし達の方言

会話です)

標準語ではこうでしょうか。

(あらら、びっくりしましたわ。

何と、今年も日本一だそうです、何がって、それはアメリカの雑誌で、日本の庭園

の中で、日本一を選ばれたのは、5年連続1位は足立美術館だそうですよ。

それならちょっと行ってみましょうかと、行こう、行こう)

横山大観の作品の収蔵品の多さと、日本庭園の見事さで有名です。

遠くの山も庭の一部として見られるように設計されてるそうです。

庭園日本一が誇らしげに

f0153475_16383167.jpg


まずは枯山水の庭

f0153475_16315478.jpg


池庭

f0153475_16334376.jpg


白砂青松庭

f0153475_16362516.jpg


苔庭

f0153475_16374877.jpg


ついたて型の窓を利用した景色

f0153475_16413489.jpg


この奥にお茶室があります。

f0153475_1643595.jpg


ごみ一つ落ちていない、そして草の1本も見えない管理された素晴らしい庭。

改めてみて日本一が頷けました。


庭には出ることも、歩くことも出来ません。(掃除、庭の手入れなど関係者のみ、

出られるようです。)

雨の中の撮影、晴れてたらもっとよかったかもです。

(美術品は撮影禁止でした。)
by mamarinn30 | 2008-03-31 19:41 | Comments(12)

蘭展

おとうさん、今日ね百貨店で蘭展してるよ、じゃあ、行ってみるかと早速出かけました。

松江市に唯一ある百貨店です。

入場料はただ、ルンルンルン。

催場の6階へあがると雨にもかかわらず大勢の人、(ただって凄いわ)

まず、蘭展のポスターと華やかな花が迎えてくれました。

f0153475_14385095.jpg


f0153475_1439265.jpg


パフイオペデイルムクミコ

f0153475_1441249.jpg


ゆきもち

f0153475_14415552.jpg


せっこく

f0153475_14422012.jpg


ごめんなさい後は家に帰るまでに花の名前全て見事に忘れて・・・・・

花のみ見てね


f0153475_14434455.jpg


こちょうらん

f0153475_1443561.jpg


f0153475_14443119.jpg


f0153475_14444737.jpg


パフイオペデイルムの色違い

f0153475_1445393.jpg


f0153475_1446060.jpg


f0153475_14452216.jpg


オンシジウム

f0153475_1444728.jpg


間違ってたらご存知の方教えてくださいね。
by mamarinn30 | 2008-03-30 16:29 | Comments(14)

萩への旅

萩への旅

9号線をただひたすら西へ西へ、念願だった萩の町へつきました。

横殴りの雨の中、まず、幕末の志士たち学び舎の松下村塾へ。

f0153475_1935095.jpg


次ぎは江戸屋横町と言われる町並みへ、そこで旧家久保田家、

菊やという幕府御用達の商家の見学、

立派なお雛様をごらんください。

f0153475_19325454.jpg


f0153475_1972963.jpg


f0153475_1975373.jpg


昔の暮らしのかまどなど懐かしいものがいっぱい。

f0153475_1982884.jpg


湯殿、トイレも・・・・・・

f0153475_1993052.jpg


f0153475_19103625.jpg


金蔵は撮影禁止、千両箱もありましたよ。

ブログともhirokoさんに連絡を取ると何と彼女はぎっくり腰、大事を控えての彼女に

お会いするのを断ってさあ、夕食はというと、日本海を目の前に眺める食事どころで

ふぐ三昧、刺身に、ふぐ鍋、から揚げ、ふぐの皮を使ったサラダ、ふぐおじやが・・・・

とりあえず写真に納めました見てね。

f0153475_19113236.jpg


f0153475_19114751.jpg


景色は雨の為今一、目の前の松の大木の景観見事でした。

f0153475_19124244.jpg


(夕暮れ時の景色です)

翌朝は萩八景船めぐり観光、paparinnと二人きりの貸しきり状態、

広い川を船頭さんの説明に頷きながら写真撮影。

田中邸別邸の白壁のながい事。川で遊ぶ鳥、川から広い海へと満喫しました。

f0153475_19132838.jpg


f0153475_191425.jpg


f0153475_19161091.jpg


f0153475_19355922.jpg


まもなくhirokoさんから連絡はいり、整骨医にいって治療したら嘘のように治って

歩けると聞きました

無理をしないでという私たちに大丈夫と気持ちよくお付き合いいただきました。

お昼は有名なお蕎麦をご馳走になり、hirokoさん宅へお邪魔、そして萩の町をいろいろ

案内していただきました。

展望台から3人で眺めた萩の町の素晴らしかったこと、アイバ川沿いの住宅へ行くと

アイバ川から池にそして住宅の洗い物ように、引いた水の工夫に感心しました。

f0153475_191836100.jpg


川から住宅にかかるかかる橋は大きな一枚岩が使われていました。

f0153475_19171757.jpg


f0153475_1918230.jpg


私たちだけでは回れなかった町をいろいろつれて歩いていただいて感謝です。

お土産用の萩焼のお店では、高級鉢の中を泳ぐめだかをパチリ。

f0153475_1919165.jpg


マイカップと、形の素敵な鉢もGETTO。心行くまで萩の町を満喫しました。

f0153475_19195873.jpg


有難うhirokoさん。

いただきました素敵な笊を絵手紙にして見ました。

この中にあなたの優しさ、お心使い、愛情をいっぱいいただいて無事松江に

帰ってきました。

f0153475_19202841.jpg

by mamarinn30 | 2008-03-28 19:39 | Comments(15)

急に思いついて萩旅行へ、

途中、アクアスという水族館へ、よることに・・・・・・

ここでまず最初に島根県の県魚、あご(飛魚)にご対ーーーーーー面。

f0153475_12413376.jpg


くらげ、カブトガニも泳いでいますよ

f0153475_12425822.jpg


f0153475_12431288.jpg


食べると淡白でおいしーーーい魚の正体は、

深海にすむウツボ

f0153475_12443713.jpg


いっぱい写したけど薄暗いところをフラッシュ禁止で、良い写真無し。

最後にアクアスで有名ないるかのバブルリングをごらん遊ばせ。

こどもが水槽の外で回す手にあわせてくるりくるり、

f0153475_12472942.jpg


飼育係のおねえさんの合図で、3頭のいるか・・・・・見えますか

ふうーーーっと小さな輪っかが、1つ、2つ、3つと・・・・

これを見た皆さんは幸せになれるという幸せのバブルリングと言うそうです。

じゃあ、見てくださいね。

f0153475_12512043.jpg


f0153475_12513460.jpg


これで、皆様の幸せは約束されましたね。

めでたし・・・めでたし。
by mamarinn30 | 2008-03-26 12:59 | Comments(14)

ちよっと一息

いや~~~~相撲が面白くなってきましたねーーーー

誰が優勝して優勝賞金1000万円貰うのでしょうね。

勝負の世界は面白いけど厳しいですね。

たまたま絵手紙セットの方の片付けをしようとしてたところだったので

お相撲さん、描いてみました。

動き早いし、難しかったです。

f0153475_10452659.jpg


1枚では淋しいので、にわの馬酔木も。

馬酔木の白、写真に撮るとパットしなくて淡い色をつけてしまいました。

実物は白なんです。

f0153475_1047289.jpg


何時も下手ですが、今日みたいにあわてると余計に下手で雑でいけませんね。

何事ももう少し真剣に、私に一番欠けるところかな?
by mamarinn30 | 2008-03-22 10:54 | Comments(16)

絵手紙パート??


絵手紙もたいしたのないけどSOSを発信

絵手紙セットを前にして何を描こうと思案したころの葉書が・・・・・

f0153475_18355577.jpg


かぶとキャベツは農家からのもらい物、

キャベツは育ちすぎて相撲界にでも入れそう、

蕪は紅白蕪合戦、どっちが美味しいか?

f0153475_18374326.jpg


このところの暖かさで冬物から春物へと、

キウイ、子供のお弁当によく使ったなあ。

f0153475_18392182.jpg


眠ってた体の細胞君、目覚めなさいとぴりっと、唐辛子。

紫陽花の芽も随分膨らみました。

f0153475_18403913.jpg


私の体の細胞にも渇を入れなくっちゃ。(これが一番ですね)
by mamarinn30 | 2008-03-20 18:45 | Comments(10)

島根原発

腰の調子殆どよくなりました。

皆様ご心配をおかけしました。どうもだんだんです。

気分転換に島根原発資料館、そして工事現場へ行ってみました。

全国で県庁所在地に原発があるのはここ島根県松江市だけなのです。

日本海を見下ろす高台にある資料館にはこんな説明がありました。

f0153475_2143322.jpg


いろいろ写真を撮るつもりでしたが、当日は人気アニメの上映があるとかで

ちびっ子でいっぱい、なかなか写せなくて・・・・・・

見下ろす日本海の海の色は既に春の綺麗なブルーでした。

f0153475_2171853.jpg


資料館を出て次ぎは工事現場へ。

↓現在工事中3号炉、(137、3万キロワット)

f0153475_6392557.jpg


f0153475_2184682.jpg


↓既に稼動中の2号炉、82万キロワット、国産第一号の原子炉)

f0153475_2185754.jpg

1号炉〔40万キロワット)は見えませんがこの奥にあります。

帰り道漁から帰る釣りレジャーボートをパチリ。(釣果はいかに)

f0153475_21112773.jpg


防波堤ではたくさんのかもめが群れていました。

f0153475_21122210.jpg

by mamarinn30 | 2008-03-20 06:48 | Comments(8)

花粉症で目が痒くて・・・・

買い物もおっくうだなあ、と思いつつ洗濯物を取り入れた後ぐるッと庭を一巡り

(小さな庭なのに)

するとあっちこっちからお花が微笑んでいるではないですか。

まるで私たちモデルよ。早く写してと言わんばかりに・・・・・・・

早速撮りました。

またぼけてるかも(しゃれたつもりじゃなく、たまたま)

白木瓜に赤木瓜

f0153475_15551895.jpg


f0153475_1555292.jpg


馬酔木の花

f0153475_15555642.jpg


椿(わびすけ)

f0153475_15562682.jpg


f0153475_15564310.jpg


もう一度くんしらん

f0153475_15571314.jpg


水仙にブルーベリーの蕾

f0153475_15574639.jpg


f0153475_1558126.jpg


おやおや金柑が

f0153475_15583892.jpg


キンセンカは昨日お墓に供えて私、残り花です。

f0153475_1559359.jpg


我が家の庭にも少しずつ春が来ています。
by mamarinn30 | 2008-03-18 16:03 | Comments(12)

今日はpaparinnの誕生日、何回目かは内緒内緒。

わ~~~~~しまった。プレゼントの用意を忘れてました。

思い切ってプレゼント何が良いか聞きました。

今更何もいらないよ、お互いが元気で過せたらと優しい言葉でした。

私からはこんな病弱な、私を見放さないで黙って見守ってくれたこと、感謝の言葉を言う

つもりでした。

しかし、面と向かうとウルウルで何も言えないだろうと明日のお弁当の中に短い手紙を

入れることにしました。

今日買い物の中に二人分の可愛いケーキを買いました。ワインを傾け

お祝いを予定していました。

42年間有難うというつもりでした。

f0153475_18553160.jpg


早めの夕食は夫は好みの鍋をつつきながらご機嫌でした。

そのご機嫌が言わせたのか、お前に何か有れば自分が元気だったら必ず介護はして

やるからといったのでした。

えっと聞き返したときにはもうニコニコ笑っていました。

うれしくて庭に出たらこの間まで蕾だった侘び輔椿、八重椿は開き、クロッカスは

今まさに咲かんとしていました。

f0153475_18583549.jpg
f0153475_1858452.jpg
f0153475_185912.jpg
f0153475_18591246.jpg
f0153475_18592594.jpg


足元でもぞもぞ、私も仲間に入れてとセイロンベンケイソウの蕾が膨らみ

始めていました。

f0153475_19310100.jpg


これから先もよろしくと熨斗紙30枚つけてお願いしようかなあ。

42年前あなたにあえて幸せでした。

キャハッハッハッハ、こんなの照れちゃいますね。

でも一度はしっかり言っておかないと・・・・・・・・
by mamarinn30 | 2008-03-16 19:28 | Comments(23)

堀川遊覧発着場

ご心配をおかけしました。

坐骨神経痛順調に回復しています。

今日病院の帰りにお天気も良く、堀川遊覧の発着場へ行ってみました。

(家の中ばかりだったので、気分転換15分ほどでした。)

観光シーズン到来、大勢の人で賑わっていました。

ぐるっと松江堀川めぐりののぼりが迎えてくれました。

f0153475_19215744.jpg


お堀をゆったりと行く船から観光客の人がうれしそうに手を振ってくれました

f0153475_19103418.jpg


f0153475_19102185.jpg


発着場の隣の地ビール館も賑わってました。

よそから来た観光客ご機嫌の千鳥足でしたよ。おっととととふらふら・・・・・

f0153475_19222624.jpg


このタンクでビールを作ります。

f0153475_19123332.jpg


今年秋から始まるドラマの宣伝ではありませんが

だんだん(方言でありがとう)の幟もパチリ

f0153475_1981677.jpg


お湯を注ぐと茶葉が均等にくるくる回るという面白い急須があってついつい

求めてしまいました。

だめもとであーーーーーおまけが欲しいなと独り言。

するとこれでよければと桜の木で作った茶さじをつけてくれました

f0153475_1916117.jpg


言ってみるもんだねと・・・・・・

急須の松の木は県木です。
by mamarinn30 | 2008-03-15 19:47 | Comments(14)

気ままに、気ままに。