血液型運勢

朝、何気なく見ていたTVで血液型運勢をやっていた。

私は日本で数少ないAB型。

今日のAB型は普段やってることを更に挑戦すると良い結果が云々・・・・・・

よしよし、じゃ~絵手紙でもと一式取り出してエイッと気合を入れて取り組みました。

f0153475_10531253.jpg


結果は何時ものとおり、下手がいいに更にわがかかってしまいました。

あ~~~、当たるも八卦、当たらぬも八卦。

努力ナシでうまくなるはずナシと改めて思いました。

努力することの苦手なmamarinnでーーーーす。

最近特に寒くなってきました。

冬至はもう少し先ですが、寒い日はお風呂に柚子を浮かべあったまろう。

f0153475_10543772.jpg


それとも熱々の鍋料理。白菜は鍋には欠かせませんね。

f0153475_10554540.jpg


銀杏の葉が風にゆられてダンスをしてました、なにダンスだったのかなあ。

f0153475_1057318.jpg

by mamarinn30 | 2008-11-25 11:02 | Comments(24)

九州旅行パート3大分夢大吊橋へ

雲仙、島原と巡りいよいよ最後の大分九重夢の大吊橋へ

時間は午後3時過ぎ、山道を降りてくる車は少ない、間に合うのと心配そうにに聞く私に

paparinnは大丈夫という、

確か午後4時半までの受付のはず。

途中九重役場で場所をしっかり確認して山道をヨイショコラショと車は走る、

登った駐車場でびっくり、凄い車の量と芋の子を洗うような人、人、人。

やっとの思いで車を止めて、いざ橋へ・・・・・・

全長390m、橋の高さ173m。

paparinnの余りゆれてないなの言葉に、任せてと歩き始めたとたん、

大勢の人で橋は右へ左へと大きく揺れだした。

キャーもう駄目と座り込んでしまった、僅か20mのところで。

お前には無理だよといいつつpaparinnはゆっくり歩き出す。(人が少なかったら

肩を貸してくれたのに照れてしまって)

このまま諦めたら悔しいジャンと、先に行くpaparinnを待って待ってと

追い掛けて行く私。

でも、膝はがくがく、顔は引きつってるのがわかる。

すれ違う人が大丈夫?と声を掛けてくれる、

ええーーーー、大丈夫です、何とか頑張りますという声も震えてる。

やっと三分の一強までたどり着いたとき、折り返してきたpaparinnと

ばったり、どうする?と聞くから時間はと聞くとこれから福岡までいかんとね。

今日は400万人記念とかで夢茶の缶をいただきました。

f0153475_12434757.jpg


そう今夜の宿は福岡だったんだった。

橋の上からの紅葉、滝は一応見たのでもう良いよと諦めて・・・・・

写真は肉眼では、もやってた山も綺麗に見えてたのですが、写真はボーッとしていま

す。

こんな写真でごめんなさいね。

1枚目の右端の豆粒がままりんでーーーす。

しっかり、モザイクがかかってます。はずかしいよーーーー。

f0153475_12403628.jpg


f0153475_12271675.jpg


f0153475_12274142.jpg


f0153475_1228455.jpg


f0153475_12285983.jpg


f0153475_12292171.jpg


せっかくの紅葉も霞と雲が邪魔をしてしまって・・・・

こんな写真しか撮れませんでした。

走ってる途中に山にかかる七色の虹が・・・・・(車中で撮ったのでぼけてます)

f0153475_1241558.jpg


高速をまたまた飛ばして約110分後に福岡の宿へ、

ここは地共済の宿、やすくて泊まれました。

夕飯はオプション、野菜のたっぷり入ったサラダに海鮮スパゲッテイ、海老ピラフで腹ご

しらえをしました。

その後、歩いて20分ぐらいのところに名物、ラーメン屋台が出てると聞きましたが。

アルコールの入ったpaparinnに行ってみようというも、お腹は一杯

歩くのしんどーーーいねと。

もう少ししたらタクシーでいこうね、せっかくだからもう少しお腹をすかしてといってる

うちに

疲れからか二人ともスースー。

気づけばPM11時半、もう大儀いね、やめようよと幻のラーメン屋台になりました。

明日はあいたい、あいたいと思ってた小夏さんと直方で対面でーーーーす。

気になって眠れません、あれこれ想像しました。

2日目の朝もさわやかに目覚め直方へ、途中小夏さんへ連絡を入れました。。

気持ちの良い返事が返り、初対面だけど大丈夫と・・・・・・。

お会いした小夏さんは背が高く、スマートで美人でした。

気さくなお人柄に益々ほれ込んだmamarinnでした。

どこかご案内してくださるというのを先を急ぐからとお断りして、

約1時間ほどおしゃべりをして、お別れしました。

僅か2泊3日の旅行でしたが、充実した時間でした。

paparinn、有難う。

110日の入院で退院後の体力が戻るのを待って計画をしてくれた旅、感謝です。

そして全行程1500キロ強の運転を一人でしてくれて有難う。

無事故で帰られてよかったね。

本当にお疲れ様でした。

◎最後に写真はpaparinnの力をかりたのもあります。何せ橋の上で

脚がすくんで動けなかったもので。
by mamarinn30 | 2008-11-23 13:11 | Comments(14)

夕べいただいた食前酒の梅酒でぐっすり眠ったのか目覚めはすっきり。

朝一番に露天風呂を楽しみ早朝発ちをして島原へgoーーgoーーー。

島原ではみずなし本陣とがまだすドームがメインの行き先。

みずなし本陣では普賢岳噴火による火砕流とその後に襲ってきた土石流に

うずまってしまった家を見て唖然。

この中に人が住んでいたのかと思うと恐怖で一杯でした。

2階建ての家が殆どすっぽり土石流に埋まり・・・・・・・

f0153475_1795455.jpg


f0153475_17101428.jpg


f0153475_17103647.jpg


電柱もこのような状態に

f0153475_17121318.jpg


テントの中に現状保存をするために移築されたとか。

f0153475_1711462.jpg


f0153475_17112536.jpg


この大自然の脅威の中、何も出来ない人間の無力さ、なす術のなかったことでしょう

ね。

現在普賢岳は噴火によって出来た新しい山を平成新山と呼び、山の高さは

元の普賢岳より約120メートルも高くなっているそうです。

天気が悪く、はっきりしませんが左のほうに見えるのがその山です。

f0153475_1713659.jpg


がまだすドームは大迫力の火砕流、土石流をドーム型スクリーンで疑似体験できまし

た。

画面とはいえ襲い来る火砕流、土石流に背筋に冷たいものが流れるのを感じました。

他に土石流が流れる速さをこの目で見ることが出来、あっという間に流れた土石流、

一緒に見ていた修学旅行生がキャーーと叫んでいました。

f0153475_17152174.jpg


防ぎようのない、自然の猛威に人間の弱さを感じた体験コーナーでした。

さあ次ぎは大分まで走らなきゃ・・・・・

別府温泉は希望の宿はなし、福岡に地共済の宿、ありがたいことに1部屋空いて

るという。予約を入れて一安心。

秋のつるべ落としの日暮れを気にしながら夢の吊大橋へ行って渡って・・・・・・

続きはパート3へ。
by mamarinn30 | 2008-11-21 19:11 | Comments(7)

九州旅行パート1

ただいまーーー。

一昨日、2泊3日の九州のたびから帰ってきました。

出発予定の前日におーーい、都合がつきそうだから宿を取っておけとpaparinn。

何処へ行くのと聞く私に、九州へ連れて行ってやると・・・・・

今日の明日ではこちらの条件なんか言ってられない。

とにかくあいてる宿を取ってくださいと・・・・・

最初の一泊は1人24,000なり、それも仕方ないなあ。

観光シーズンで、平日、休前日、まったく関係なしでした。

二泊目は、さすがそこまでは出さなくても、地共済のやすい宿が有りましたよ。(ホッ)

出発日の朝は雨、あーーーあとため息混じりの出発となる。

paparinnは愛車のカーナビをセットしてニッコニコ。(*^_^*)

最初の目的地雲仙までは約600キロ、高速道をぶっ飛ばす。

紅葉を写したいのに、休憩ははトイレのみ、まあ曇っていて色も今一だったけど。

助手席の私は高速道の両サイドの今を盛りの紅葉に感激、綺麗でしたよ。

紅葉に吸い込まれるように走り、関門橋へ。

f0153475_11352943.jpg


この橋を渡ったら九州ね。

目的地は雲仙、まだまだ先は長い。paparinn安全運転でねと言う私。

宿は綺麗なお花で迎えてくれました。

f0153475_11474152.jpg


やく9時間後に到着、日が短いのでせかされるままに地獄温泉めぐり。

温泉卵をほおばり、やまの紅葉を眺めつつ湯煙の中へと歩を進める。

f0153475_11405791.jpg


f0153475_11412091.jpg


f0153475_1141443.jpg


f0153475_11415974.jpg


源泉がふつふつと沸いている。

f0153475_11424529.jpg


短い日もとっぷりと暮れ、宿の温泉へ、

欲張って大浴場、露天風呂、家族風呂(paparinnはパス)と、入りました。

風呂の写真が撮りたくて・・・・・・

f0153475_11453618.jpg


f0153475_11455679.jpg


f0153475_11461576.jpg


夕食はころを見計らって出てくるのでみんな揃わない。

献立表です。

f0153475_11485742.jpg


メインは長崎牛のローストビーフ、フオアグラの茶わん蒸しでした。

全然写真のないのも淋しいので・

f0153475_11511740.jpg


f0153475_11513548.jpg


寝巻きにはこんな心使いが・・・・嬉しかったですよ。

f0153475_115319.jpg


パート2は島原、パート3は大分県九重夢の吊大橋でーーす。

お楽しみに。

紅葉はみなさんのブログが見事なので今回は省きます。(余り綺麗に写せませんでし

た。)
by mamarinn30 | 2008-11-20 11:38 | Comments(18)

おはようございます

急にpaparinnの都合がつき、思いついて3~4日旅に出てきます。

帰ったらまた報告しますね。

ではいってきまーーーーす。
by mamarinn30 | 2008-11-16 06:07 | Comments(3)

嬉しい悲鳴

ここ数日いただき物が続いています。

昨日は林檎に、みかん、そこへ友だちから御菓子の箱に漬物が・・・・

f0153475_1985194.jpg


f0153475_1991075.jpg
そして

今日はpaparinnが知人から梨をもらって来ました。

f0153475_1992690.jpg


今日、私は定期検査の日でした。

数値はやや高いものの許容範囲でした。

言い訳に先生秋は果物が美味しくて・・・・・

でも食べるの控えますと宣言したばかりなのに。

目の前にはみずみずしい果物の山、食べたいなあ。

嬉しい悲鳴が続くこの頃です。
by mamarinn30 | 2008-11-13 19:17 | Comments(12)

庭の隅っこに、小さな小さな座布団(?)菜園があります。

あちこちで食品の偽装問題がおきています。

連日のテレビでお詫び会見のない日はないと言ってもいいくらいお偉方が

深々と頭を下げています。

paparinnが種をまき育てています。

その、野菜たちがこんなに大きくなりました。

f0153475_16194195.jpg


f0153475_16201129.jpg


春菊はてんぷら、ピーナッツ和え、鍋にフル稼働、小松菜は煮びたし、和え物、味噌汁

の具。

水菜やサントウ白菜そして高菜は漬物に。

f0153475_1912317.jpg


f0153475_16205284.jpg


今夜はねぎと鰯でヌタを作ってpaparinnの酒の肴に・・・・・

大根も大きくなりました。

f0153475_16212923.jpg


近いうちにおでんで出番がある予定です。

安心、新鮮これ以上のものはありません。

paparinnに感謝しつつ、ではいただきまーーーーす。

あっ、写真忘れちゃいました。食べてから思い出しました。(食いしん坊万歳ですね)
by mamarinn30 | 2008-11-11 19:29 | Comments(18)

運動公園にて

ねえ、久し振りに運動公園行ってみないと、休日の昼下がり近くの

運動公園へウオーキングを兼てpaparinnと出かけました。

凄い賑やかです、少年野球の試合があったようでした。

勝った子も負けた子も、力いっぱいプレーをした満足感からか笑顔一杯でした。

試合の後は試合の道具そっちのけで近くの遊具で天真爛漫に遊んでいました。

f0153475_15292420.jpg


f0153475_15271721.jpg


カメラを向けるとおばちゃーーん、ピースとVサインを作ってくれました。

f0153475_15273799.jpg


長いことこないうちに公園は様変わり、そしてこんなに紅葉してました。

f0153475_15295872.jpg


せーじ君のうしろすがたですよーーーー。

f0153475_15301293.jpg


f0153475_15303223.jpg


f0153475_15361046.jpg


セージ君があるならmamarinnの後姿も、思い切ってエイっと・・・・

f0153475_15323596.jpg


手入れの行き届いたどうだんつつじもこんなに色づいていました。

f0153475_15343552.jpg


最後に我が家の万両の木に蝉の抜け殻がひっそりとくっついていました。

f0153475_15353763.jpg

by mamarinn30 | 2008-11-08 16:19 | Comments(17)

大山の紅葉

秋の夕ーーー日に照る山紅葉・・・・

昨日余り天気がよいので鳥取県の大山まで脚を伸ばしてきました。

今年は大山の紅葉余り話題にならないので、期待薄で行ったのに、

大きく期待を裏切って見事な紅葉でした。

f0153475_16102766.jpg


f0153475_16104821.jpg


f0153475_18555047.jpg


標高が高くなるにつれ、紅葉は深まっていきました。

f0153475_16113862.jpg


白樺が多いせいか赤より黄色のほうが目立っていました。

f0153475_16124339.jpg


f0153475_16125555.jpg


夕焼けを待つポイントにはにプロカメラマンやアマカメラマンが我こそはと陣取っていまし

た。

f0153475_16142188.jpg


暫らく走ると1本の大木が役目を終えましたというように倒れていました。

f0153475_16173314.jpg


f0153475_16174851.jpg


台風の影響を受けなかった今年の紅葉は最高でした。

f0153475_1624557.jpg


平日にもかかわらず大勢の観光客は、県外者が多かったようでした。

広島、奈良、京都、姫路などの車両ナンバーを見ました。

f0153475_18563661.jpg


観光バスのお客さんは笑顔で私たちに手を振ってくれました。

名前は?の可愛い花が咲いていました。(

(花は見たことあっても、名前までは)

f0153475_1973691.jpg

by mamarinn30 | 2008-11-06 19:09 | Comments(24)

こんばんは、お久し振りです。

paparinnの事務所の決算で書類作りに明け暮れていました。

よって何処へも出られず、またまたピンチヒッターの登場です。

巨人、西武が良い試合してますね。

我が家のピンチヒッター、活躍してくれるでしょうか、

あえなく三振てなことに・・・・・・・

松江市郊外の風物詩の吊るし柿のシーズンです。

我が家でも少し作ることにしてます。

今日は皮を剥いて縄に吊るすため、その前にちょっと待ってと絵手紙に。

大きな柿でした。

友だちのところから貰ったムベのみ、アケビのようには割れず食用には

ならないそうです。

f0153475_17571987.jpg


レモンは紅茶ばかりでなく、キューと絞って焼き魚に、今夜は鯵でした。

庭の葉っぱがおしゃれをしだしました。

f0153475_1759958.jpg


紅葉は真っ赤に染まり、何を勘違いしたのか、もう飲めないって・・・・・

誰もアルコール勧めてないのにね。

風に吹かれた葉っぱ何処へ行くのでしょう・・・

デート相手を探しに?なんてね。

f0153475_1815915.jpg

by mamarinn30 | 2008-11-03 18:12 | Comments(16)

気ままに、気ままに。