甘夏の皮の砂糖煮・・・

妹から貰った無農薬の甘夏、プリプリつやつやです。

長いことご無沙汰していた皮の砂糖煮に挑戦しました。

うまく出来るかなあーーーー、心配でしたが私なりにうまく出来ました。

甘み控えめでお茶請けに最高です。

皆様に披露する前にpaparinnとteatime楽しみましたよ・・・・・

f0153475_14312882.jpg


スーパーでわかめの茎を見つけお弁当のおかずに作りました。(この時期毎年です)

paparinnはお酒の肴に喜んでます。

f0153475_14332051.jpg


pomadoroさんへ

甘夏の皮の砂糖煮のレシピご参考までに

① 綺麗に洗った甘夏を4つ切りにする

② 実と皮を分けて皮の目方を量りメモをしておく

③ 皮のみを水の中に半日ほどつけて香りを出す。

④ 半日たったら、③の皮を食べやすい大きさに切る(長方形が良いかな)

⑤ ④の皮を2~3度湯で零しをする

⑥ 湯で零しガすんだら、もう一度綺麗に洗ってなべに水をいれ水から火にかけ

   皮の内側の白い部分が透き通り皮がある程度やわらかくなるまで煮る

⑦ ⑥が出来たら水に取り約1時間ほど灰汁抜きをする。

⑧ ⑦の皮を絞り厚手の鍋で水分ガなくなるまで煮る、このとき砂糖を入れますが

   私は甘み控えめで①の皮の三分の一使いました。

9 ⑧の皮の熱いうちにグラニュウトウをまぶして手早く冷ます。

(注意)⑧の皮に水分が残っているとべチョッとしてしまうので気をつけてくださいね。
    鍋底がバリバリ言うくらいでも焦がさないように気長に水分を飛ばしてくださいね。

こんな説明でお分かりいただけたでしょうか。うまく出来ますように・・・

私は甘夏でしか作ったことがありませんので、ネーブルでどうかは分かりませんごめんなさいね。

カランコエの寄せ植え
by mamarinn30 | 2010-02-28 15:07 | Comments(17)

皆様一週間のご無沙汰でしたは先日なくなった玉置宏さんの名台詞でしたね。

mamarinn随分ご無沙汰しました。

確定申告の還付金予定がが取らぬ狸の皮算用になりましたが

娘の一時帰国の時に世話になった妹と甥っ子も誘って東西から出発して中間点よりやや東の?

東郷温泉に宿を取りました。

東郷湖を目の前にした宿は古い宿でしたが庭園と露天風呂は立派でした。

お風呂案内の文字、独創的でステキでした。

f0153475_1662542.jpg


誰もいない風呂を占領して手足を伸ばし極楽、極楽。良い湯だなーーハハハーーーン。

明日は週末でお客さん多いですとお姉さんが言った。

平日だったこともあり露天風呂、内湯とも貸しきり状態贅沢な時間でした。

この下駄を履いて露天へ行きます

f0153475_1629226.jpg


ここは家族露天風呂です(こじんまりと可愛いお風呂でしたよ)

f0153475_16101316.jpg


此方は誰でも・・・OK

とはいえ、男女は別々です、(ここは女性用)

f0153475_167588.jpg


風呂上りに東郷湖の風を受けて・・・・

f0153475_16205331.jpg


そうそう足湯も有りました。

f0153475_16121154.jpg


早めの夕食に先ずはかんぱーーーいから(見える手はmamarinn以外の3人です)

f0153475_1685467.jpg


夕食は海鮮料理を頼みもうお腹に入らないと言いつつ・・・・・・・入る、はいる・・・・何処まで入るやら。

f0153475_168615.jpg


f0153475_1618263.jpg


温泉卵も出来ると聞いて作りました。温泉につけてから待つこと22~23分、できましたよーーーー。

出来立ての熱々美味しかったです。(でも一個100円は高かったなあ)

f0153475_16105774.jpg


f0153475_16111892.jpg


余りに温泉が良かったので朝の露天風呂にもう一度ざぶ~~~~ん。

朝食も豪華版、それにもまして器がステキでしたよ。

f0153475_161611.jpg


帰り際東郷湖には白鳥の姿がありました。

f0153475_16172070.jpg


新緑のころも良いですよとお姉さんからきいて、また来ますねと僅か一泊の旅でしたが

心も体もほっこりした旅でした。

家に帰りついたら奄美から今度は彼女からたんかんが届いていました。

おいしいたんかんでビタミンCの補給させていただきます。

娘がつむいでくれた友情に心から感謝です。

f0153475_155804.jpg


M子ちゃん有難うね。

紅梅、白梅
by mamarinn30 | 2010-02-22 16:35 | Comments(18)

チャイムがピンポ~~~~ン。

手が離せないmamarinnに変わってpaparinnが出ると今年も届きました。

奄美から大きな箱に入ったたんかんが・・・・・・

想像すると口の中に広がる思いを抑えて先ず写真。

箱のまま、あけてパチリ、籠に盛ってパチリ・

f0153475_17195013.jpg


f0153475_17201966.jpg


f0153475_17203976.jpg


いただきまーーーすと取り出して皮を剥くとなななんとジューシーな

オレンジ色のプリプリの実が出てきました。

おいしいね、おいしいね、と次々口の中へ消えるたんかん。

夜お礼のtelをすると彼いわく、mamarinnへ送るために父ちゃんがもぎ取って

磨いてくださったとか感謝感謝です。

というのは彼のお父さんが丹精込めて作られたたんかんなのです。

一般のみかんがそろそろ終わるこの時期に、本当にありがたいことです。

毎日ビタミンCの補給をさせていただきますね。

訪問していただいた皆様お届けできなくてごめんなさい。

香りだけでもと思いましたが、それも無理のよう・・・・本当においしいわ~~~~。

メタボに注意
by mamarinn30 | 2010-02-10 18:08 | Comments(23)

先日のボデイメンテナンスの結果が出ました。

あちこちガタガタは来てるけど今すぐ直ぐにどうのこうのはないのでこのまま少し

様子を見ましょう・・・・・とDr。

あーーーよかったと小さな胸?をなでおろしました。

結果が出るまでの数日間暗かった私も、今日は晴れ晴れです。

朝から太陽が出て春を思わせるような天気です。

毎日姿を見せるメジロも今日はどうしたことか・・・・・姿見せないとと思っていたら

裏のほうで人間は週休2日制だよ今日、餌がちゃんとかわってるかなあ・・・・・

なんて声が聞こえたような・・・・・・。

梅の花がほころび始めました。

f0153475_13525367.jpg


チューリップも行儀よく並んで芽吹きました。

f0153475_1354561.jpg


春の花が楽しみです。
by mamarinn30 | 2010-02-07 13:58 | Comments(20)

今年も来ましたよ

去年からの餌台をそのままにして今年もメジロの訪問を待ってました。

餌はなくなってるのになかなか姿を見せないメジロでした。

鳴き声がする、そーーーと縁側のカーテンを開けると餌を啄ばんでいます。

f0153475_118523.jpg


f0153475_1183027.jpg


f0153475_119416.jpg


私達が覗いているのも知らないで・・・・・

かわるがわるにきてるということは番かしら?

おい、今日のみかんは甘いぞーーー

この間はすっぱかったなあ・・・・と会話が聞こえそうです。

paparinnに番でいるよと声をかけてカメラを向けたとたん、1羽が気配を

感じたのか飛び立ちました、セーフセーフ、カメラの端っこにはいったよ・・・・

f0153475_1194678.jpg


今日はメジロ観察と庭の草取りにそして春先の花の手入れに

と明け暮れ、夕方は近くの温泉に行って温まった一日でした。

手作り雛
by mamarinn30 | 2010-02-01 11:14 | Comments(18)

気ままに、気ままに。