都合により12月1日から暫くお休みします。

またお目にかかれる日まで皆様お元気でね。
by mamarinn30 | 2010-11-29 08:05 | Comments(4)

f0153475_932329.jpg


ブラジルの孫の誕生日は10月末、何かを送ってやろうと郵便局でサル便なら2,3週間で

到着と聞き10月初めに中身より高い送り賃で依頼しました。

f0153475_935981.jpg


届いた時の喜ぶ顔を想像しながら到着の連絡を待ちましたが、2,3週間たっても

一ヶ月たっても音沙汰なし、郵便局に聞いてもはっきりしないのです。

paparinnとが盗まれたのねと・・・・ショックでした。

それでもと思いもう一度郵便局へおっかけを依頼しました。

このときの人は最初の人と違いわたし達の話しをじっくり聞いてくれて調べてくれました。

f0153475_943435.jpg


それから20日後娘からやっとついたよとメールが来ました。

アーーーー良かった。

誕生日に間に合わなかったプレゼントはクリスマスプレゼントにするとか・・・・・

こんなに時間がかかるなら、一番安い船便でも良かったかななんて。

いろいろ考えると日本ていいなあって思います。

f0153475_97135.jpg


シャコバも喜んで蕾が少し膨らんだような・・・・・気のせいかな????
by mamarinn30 | 2010-11-25 09:11 | Comments(15)

熊野古道

paparinn達、気の会う仲間の夫婦同伴の旅が熊野古道に決まっていました。

まだまだ先ね、mamarinnは体調を整えるのに外出を控え用心をしていました。

おーい体調は大丈夫だろうねとpaparinnが言う、

明後日出発だぞ・・・・・・ありゃーーーもうそんなに近づいたのというmamarinn。

前日は当日が朝6時と早いため8時ごろには、ねるぞーーーーー。

子どもの遠足のようになかなか眠れず、1時間おきに目が覚める。

4時前、目覚ましがなる前に目は覚め、何度も何度も忘れ物がないか確かめる二人。

バスで9時間のたび、行き先は那智の滝まで・・・・

深い霧の中をバスはひた走りです

f0153475_19324564.jpg


途中、トイレ休憩を挟み、バスは快適に走ります。

ニコニコ食堂で海鮮丼を食べた後は勝浦まで

f0153475_19332358.jpg


全国3800箇所の熊野大社の総本山へお参り、足の悪いmamarinnにはあの階段きつかったなあ

あれもこれもお願い事は家族の健康をそしてあれこれ一杯、そして次ぎ速玉神社へお参り先ずは家

族の健康をお願いしました。

f0153475_9114711.jpg


f0153475_911758.jpg


f0153475_20155163.jpg


日暮れの早い道を勝浦まで、島全体がホテルの浦島まで行きました。見えるのがホテルです

f0153475_19362194.jpg


船が苦手のmamarinn無口のまま島へ到着。・・・・・・無事着いたよほっ!!。

f0153475_1937884.jpg


大きなホテル、迷子になりそうと思うと優しい心遣い、○○館へ行くのに各色テープで矢印が・・・・

温泉へ入ってからだと食事が遅くなるのでと宴会が先になりました。

乾杯、食事が進んでから思い出してパチリパチリでした。

f0153475_19382628.jpg


先ずは乾^^^^^^杯、あっちでぺちゃぺちゃ、こっちでぺちゃぺちゃとはなしに花が咲いています。

ご馳走は食べきれず、鯛の兜煮、アワビの蒸し焼きは涙を呑んでパス、あれこれパスパスでした。

f0153475_19391718.jpg


f0153475_19393214.jpg


お風呂は洞窟温泉いくつもありました。目の前は太平洋の波がザブーーン、ザブーーンと

打ち付けていました・・・・・が部屋から温泉まで遠く温泉であったまっても部屋へ帰ればブルブル

余り広い宿も考え物でした。

翌日は那智の滝、延命の神さんだということ、案内のおじいさんがみなさんここへお参りすれば長生

き間違いなし、死ぬまで達者で過せます・・・・うっーーーと納得。

f0153475_9122745.jpg


f0153475_2032096.jpg


延命の水に感謝して

f0153475_2045039.jpg


滝の高さ133m幅13m、にあわせ階段は13段と133段にしつらえてありました。

f0153475_19515387.jpg


f0153475_19521666.jpg


mamarinnが指差していますよ

f0153475_19531296.jpg


三重塔も

f0153475_1954216.jpg


お参りを待つ人の列です。

f0153475_20102778.jpg


那智神社に上がる階段467段は自信がなく車で往復、古道は頑張って歩きました。

樹齢800年、700年の杉、1000年の木(名前が思い出せない)の間を杖を頼りにテクテクでした。

f0153475_1951418.jpg


これで目的地観光は全て終わり、後はまた松江に向けてバスの旅、あちらで梅干、此方でみかん

お饅頭にせんべい等など、皆さんのお土産荷物は膨らむだけふくらみました。

途中大渋滞に巻き込まれ予定の時間を3時間遅れて松江到着は日付変更線の変わった

12時半でした。

少々、強行軍だった今回の旅、、思い出の1ページを作ってくれました。

今度はもう少し余裕を持ってもう一度来たいねと何処からともなく声が・・・・・・。

mamarinnも賛成で^^^^^^^す。
by mamarinn30 | 2010-11-23 20:18 | Comments(12)

試験、試作品

写真

こんなのが出来ました。

世界が開けたようです。

f0153475_18155961.jpg


帰省中のだんだんさんとお会いしてパソコンの新しいことを教えてもらいました。

できるかな?と思いつつ思い出し思いだししてやってみました。

曲りなりにこんなのが出来ました、mamarinnバンザーーーイです。

だんだんさん有難うございました。
by mamarinn30 | 2010-11-18 18:21 | Comments(13)

今日はこんな日

1、 お友だちとの短歌ミニミニ会、彼女の都合でドタキャン。
   
   せっかく美味しいコーヒーを飲もうと用意してたのに残念でした。

2、 冷凍庫の引き出しが捩れて外れてしまいpaparinnにSOS。ついでに大掃除しました。

3、 花の種をそれぞれ分けて名前を入れて保存しました。

4、 車庫の片づけをしました。落葉も一杯ありました。(この時期これが大変です)

5、 あれこれやっても、時間は一杯・・・・・

   アーーー長いこと絵手紙やってないなと一式取り出してみたものの怠け癖が

   なかなか筆を進ませてくれません、画材は結構あるのに・・・・・・

   魔法のソフアーで昼寝もしたい、テレビも見たいmamarinnです。

   よーーしと何回掛け声かけたかしら、いよいよ絵手紙に挑戦。

   今日は3枚のみ、下手がいいを実践しましたよ。

国産レモン、つやつやの緑色、こんやの焼き魚にギューと一絞り。

f0153475_1858401.jpg


故郷のあわせ柿、久し振りに堪能しました。

f0153475_18594799.jpg


頂き物のくびれ南瓜、食べ方は普通の南瓜と一緒だそうです。

f0153475_191378.jpg

by mamarinn30 | 2010-11-12 19:05 | Comments(19)

我家の越冬植物

朝晩、急激に寒くなってお花たちが騒いでいます。

ねえねえ、paparinnとmamarinn私達を何時まで外の寒さの中にほっとくのかしら?

まあまあ、待ってちょうだい、中の準備をしてからね。

温室を作るにはチョコッと場所が・・・・??・・

昨日の日曜日、玄関,居間、縁側、広縁に居場所をこしらえて入れました。

花たちは安堵したように、わあーーーあったかい、ありがとうと・・・・・・

そんなにたくさんあるはずないと思っていた花鉢、有るわ,有るわ、大変です。

大きな月下美人6鉢、シャコバ7鉢、クンシラン4鉢、寒さに弱いその他諸々の花。

写真見てね。

f0153475_9415352.jpg


f0153475_9423266.jpg


f0153475_943626.jpg


f0153475_9433825.jpg


f0153475_944082.jpg


f0153475_9442859.jpg


f0153475_9445223.jpg


f0153475_9451929.jpg


ツワブキの黄色とと千両の赤い実が鮮やかでした

f0153475_9454256.jpg

by mamarinn30 | 2010-11-08 09:56 | Comments(20)

悲しみから立ち直って

私の叔母で両親の次ぎに一番頼りにしていたし、親意外に一番可愛がってもらってた

叔母ちゃんがなくなりました。

その日はブラジルの孫の5歳の誕生日でした。

孫が産まれたとき、私と2日違い、覚えやすいと喜んでくれた叔母ちゃん。

あと2日で誕生日を迎えるはずだったおばちゃん、夏ごろから食欲がないと聞きながらも

この暑さ、しようがないねと電話で話していました。

、9月中頃、虫の知らせか急に叔母ちゃんの声が

聞きたくなって電話をしたらおじちゃんが出ました、何時もなら直ぐ叔母ちゃんに変わって

くれるのにその日はちがった、おじちゃんの口からおばちゃんの入院を知らされました。

検査検査の結果、癌性腹膜炎と解りました。

お腹にたまった7Lの水を抜き、闘病生活が始まったそうです。

ねえ、paparinnあさってはお見舞いにつれていってねと頼んだ夕方訃報が弟から

入りました。

えーーーーと言ったきり、座り込んでしまいました。

おばちゃんの姿、かわした会話が走馬灯のように巡りました。

通夜の日、雨でした、その時間だけ激しく降って叔母ちゃんの涙雨・・・・

そして翌日の葬儀も雨の中、またしてもその時間はバケツをひっくり返したような雨・・・・・

でっぷりとしてた叔母ちゃんは小さく、小さくなってお棺に納まってました。

花で飾り、何度も触れて最後の別れは人一倍泣き虫mamarinn号泣でした。

一足先に松江に帰ってたpaparinnが鳥取まで迎えに来てくれました。

車の中で思い出してはウルウルのmamarinnを励ますように夕日が輝いて

頑張れ、頑張れと・・・・・・

f0153475_1426183.jpg


f0153475_14262067.jpg


今やっと、落ち着きを取り戻しました。

久し振りのブログがこんな話題でゴメンナサイ。

誰かに聞いて欲しくって・・・・・・・。
by mamarinn30 | 2010-11-06 14:39 | Comments(8)

気ままに、気ままに。