悲しみ続く

あちこちで桜の便りが聞かれるこのごろ私の心はブルーーーー。

このところ、悲しいことがいっぱい

親しくしていた年上の人が、まだら認知に・・・・・

お隣の何でも相談に乗ってもらってた奥さんが急逝。

お友達の息子さんのお嫁さんが39歳でがんで死亡。

主人の兄ががんの手術、

なかなかパソコンが開けませんでした。

この次は明るいニュースで皆様にお会いしたいと近況報告です。
by mamarinn30 | 2015-03-30 11:07 | Comments(2)

どじなままりん、大打撲

パンツに感謝

お久しぶりです、なんだか浦島ままりんの気分です。

今年は何事もなく、スタートしますようにとは裏腹に、新年早々疲れと風邪で

発熱、救急外来でドクターのもとへ、

みんなのゆっくり休めよの言葉をありがたくいただいてのんびりしてました。


10日後ぐらいから、掃除機が欠伸をし始めました。

ぼつぼつ、掃除でもと思って天気もいいし、家中の窓を開け一部屋、二部屋と

きれいになっていきました。

さて次は????と考え事をしていたとたん、コードに足を引っ掛けて

転倒してしまいました。

家の中で転ぶことなんか、まだまだ考えられませんでしたから、すごいショック。

思い切り両膝を床に打ち付けてしまいました。両手も・・・・・・

すぐには立てず思わず骨折と涙ぽろぽろです。

しばらくすると立てた・・・・あーーーーよかったはつかの間。

痛くて歩けない、パパさんの肩を借りて即病院へ駆け込む羽目に。

Dr、すぐレントゲンだねと。

30分後、ままりんさんどうぞとDrの前に・・・・・

内出血と腫れがあるにもかかわらず、骨に異常なし、打撲のMAXだねと。

先生、よくよく私のパンツを見ながらパンツに助けられたね、

というのは、その日に限って厚手の生地のパンツをはいていたんです。

普段はいてるパンツだったら、ひびいりはまちがいなかったでしょうとも。

痛くて歩けない(杖が必要)手も思うように動かせない。

やっと、10日ほど前から少しずつ慣らし使いです。

この一ヶ月、不自由をかけたパパさんへまずは感謝をこめてお酒のあてから。

少しずつ、またはじめます、どうぞよろしくお願いします(ぺこり)
by mamarinn30 | 2015-03-05 17:07 | Comments(3)