我が家の富有柿大豊作

ねえー誰かたすけてー~~(m´Д`)mと小さな柿の木が悲鳴をあげています。

細い枝に富有柿がたわわに実っています。

さっきパパさんと枝を軽くしてやりました。

チョキン、チョキンと、とった柿は軽く100個をこえていました。

f0153475_16343015.jpg


たくさん実ったので小さい実ですが甘さは抜群です。

残った枝にまだ150個くらいあります。

ご近所、お友達に配っても余りある柿、どなたか、柿好きさんいらっしゃいませんか
by mamarinn30 | 2015-10-29 16:28 | Comments(12)

漬け変えました

7月に奈良漬を作りました。

3ヶ月経過したのでちょこっと味見しました。

まだ少し、塩辛かったので、2番粕に漬け変えました。

あと、2~3ヶ月するとあめ色においしくなるはず???

お正月に食べられるといいな。

写真を撮るのを忘れていました。
by mamarinn30 | 2015-10-27 09:51 | Comments(4)

もうけちゃった

久しぶりに出てました。

ご自由にどうぞの花が
貰ってきました。

f0153475_9525839.jpg


f0153475_101759.jpg



床の間に

f0153475_9563597.jpg


玄関に

f0153475_957825.jpg


菊の香りでいっぱいです。
by mamarinn30 | 2015-10-26 10:04 | Comments(8)

よずくはで

また新聞に触発されました。

先日の田んぼアートの後によずくはでが出来たと載っていました

近いのが幸い、見に行ってきました。

よずくはでとは刈り取った稲をふくろうのような形にして、干す形のことです。

こちらでは、ふくろうのことをよずくというので、この形をよずくはでと言うそうです。

f0153475_11332626.jpg


本当にふくろうそっくりですね。

f0153475_11325865.jpg


f0153475_11335346.jpg



f0153475_17552082.jpg


本物のふくろうがこの姿を見たら、なんと言うかしら・・・・うん納得かな。

↓は棚田です。よかったらみてね。
by mamarinn30 | 2015-10-23 15:27 | Comments(7)

棚田百選

パパさんが棚田を見に行こうかといいます

このところ、少し疲れ気味のままりんはうーーーんと返事。

せっかく誘ってくれたのにと、重い腰を上げました。

車で約40分、日本棚田百選に選ばれたところでした。

f0153475_1775929.jpg


f0153475_1784037.jpg


まだ、刈り取りの終わってないところ、きれいに刈り取ってあるところ、

稲を干す、ハデギモまだ残ってます、

f0153475_179666.jpg


がんばった案山子さんも今はお疲れモードのようです。

f0153475_1793939.jpg


11月1日に収穫祭があるようです。

案内板に平成11年に農林水産省から棚田百選に指定されて今では

棚田200枚を36件の農家で守っているとのこと。

f0153475_17103752.jpg


f0153475_17123247.jpg


中にはオーナー制度の田んぼ3~4箇所ありましたよ。

帰りはこおろぎが見送ってくれました、チャンチャン・・・・

f0153475_1712216.jpg

by mamarinn30 | 2015-10-23 11:32 | Comments(0)

新米

数年前から減農薬の農家さんのお米を分ていただいてます。

一年分を契約して、農家さんで保存、必要なときに持ってきてもらいます。

先日新米が届きました、玄米でいただきます。

我が家でそのつど、精米をして炊飯します。

はじめは、白米、7分つき、そして今は5分つきを食べています。

最初は抵抗があった玄米、今はおいしいと思うようになりました。

f0153475_831413.jpg


f0153475_8315946.jpg


f0153475_832169.jpg


上から玄米、精米中、五分つきの米です。
by mamarinn30 | 2015-10-22 08:34 | Comments(4)

月に一回眼科検診

f0153475_11274191.jpg


月に一回の眼科検診へ行ってきました。

今のところ異常なし、ほっとしました。

すごく流行る眼科です。

8時過ぎに行って5番目、いつもは12~3番目です、今日はラッキー

診察を終えたころには、30人くらい待ってましたよ。

帰ってから、50個のチューリップの球根と、10個の百合の球根を植えました。

f0153475_1132898.jpg


庭の隅に帝王外細工が、つわブキが、

f0153475_11341660.jpg


f0153475_11343338.jpg


そしてアロエに花のつぼみが

f0153475_11352840.jpg


柿もこんなに実ってました、小さな木枝が折れそう。

f0153475_11362622.jpg

by mamarinn30 | 2015-10-20 11:37 | Comments(6)

今夜はおでん

朝のウオーキングが寒くなりました。

今朝は今夜はおでんが食べたいね、ということで夕食の献立決まりです。

材料を買いに行きました、筋肉は肉屋さんの入荷が間に合わず、とりあえず鶏肉で代用です。

大根一本258円、こちらでは春菊を入れるので値段一把238円

野菜の高いのにびっくりです。

これからなべの季節、こんなに高いと考えもんですね。

f0153475_1443862.jpg

by mamarinn30 | 2015-10-17 14:06 | Comments(9)

今頃??

f0153475_168068.jpg


つい先日、携帯をパパさんと一緒にスマートホンに、そして2年前に買った

タブレットをワンサイズ大きいのに変えました。

タブレットにブログのショートを入れてもらいました。

これからはタブレットさえあれば、どこからでもブログが出来ます。

いちいち、パソコンの前に座らなくても、出先でブログが出来ます。

楽しみひとつ、増えました。

f0153475_16221914.jpg


我が家の林檎を収穫しました。味はどうかな?

f0153475_16234851.jpg


試食しました、見た目は悪いけど味はグーーーでした。
by mamarinn30 | 2015-10-13 09:15 | Comments(4)

あ~~~あ、のっけからため息でごめんなさい。

せっかく作った最終回、ちょこっと指が当たってスルーーー。消えてしまいました。

作り直しでーーーーす。

二日目の観光を無事終えて、ナビの指示通り琵琶湖湖畔のホテルへと、ついたのは午後6時前。

琵琶湖では最後の練習とカヌーが行ったりきたり、湖畔を散策する人で結構にぎわってました。

ホテルにいつチエックインできるかわからないので夕食なしの予約でした。

ホテル近辺は賑やかで食事は外で、名物をとも思いましたが、パパさんが億劫がり、

結局ホテルのレストランで・・・・・

、ここのホテル、お部屋の冷蔵庫の飲み物はすべてただ(無料)ですといわれあけてみると

ビール3本、お茶、水、コカコーラ、ポカリ、ジュースなどなど。

早速、ビールをくいっといっぱいひっかけて、レストランへ。

飲み物、ビールにお酒を頼み、何気なくメニューを見るとビール中ビン1000円、お酒1000円

高いのにびっくり、部屋の飲み物を空にも出来ず、もう一本ビールを飲んだパパさんは

疲れも手伝って、ベッドへ入るなり軽いいびきをかいて寝てしまいました。

f0153475_16294218.jpg


贅沢に一人ずつ、ダブルベッドが用意してありました。

そのうち、ままりんも睡魔に誘われるようにいつしか白河夜船ぐっすりでした。

翌日普段の癖で、早くに目を覚ました二人、早々とチエックアウトをして石山寺へ行きました。

駐車料を払い、拝観料を払い、仏様のお顔をみるのにまた払いと????でした。

さあ、最後の観光地、彦根城へとパパさん張り切っています。

f0153475_1494747.jpg


f0153475_14102496.jpg


彦根城、1604年に築城をはじめ1622年に完成したとのことでした。

お城が出来るまで約20年近く、昔の人の苦労がしのばれますね。

彦根といえばユルキャラで有名なヒコニャンですよね。

わたしたちとすれ違い、ヒコニャン見えません。

国宝の彦根城へ行くには石段をかなり上らなくては、老若男女ががんばって上っています。

私も竹の杖を借り、よいしょ、よいしょと掛け声をかけながら上りました。

f0153475_1449288.jpg


これからが大変、斜度62度の階段をてすりにつかまって、天守まで登ります。

お城の天井部分です

f0153475_14143699.jpg


天守から見る彦根の町はさすが城下町、趣がありました。

f0153475_1411193.jpg


彦根城62度の階段を天守に登れば秋風ふきぬく。

こんな拙い歌が出来ました。

もう一泊どこかでしてからゆっくりと思っていましたが、なんといっても家が一番ということで

パパさんが任せておけと、高速を走って無事帰りました。

全行程1180キロを一人で運転してくれたパパさんに感謝です。

帰った翌日からは、頼まれた仕事に精を出すパパさんに本当にありがとう。

この次はどこへ行きたいか、考えておけとも。

そして、自分が元気で運転できる間に出来るだけ出ておこうと・・・・・

ありがたいことです、そのためには自己管理で体調を整えておかないと・・・・ね。。。。。
by mamarinn30 | 2015-10-11 14:50 | Comments(6)

気ままに、気ままに。