姉の入院と手術

解体ショーを見た日の午後、お墓参りを済ませた本家の兄夫婦が我が家に寄った。

その時、姉が25日に入院するけど心配せんでねと・・・・・
そのあと、27日が手術だと知った。

詳しいことを聞いてなかった私たち、とりあえず手術日に病院へ、
そこでとんでもないことを聞く、目の裏にできた腫瘍を取り除く手術を7時間かけて
受けるという。

なかなか終わらない手術に、その場にいたみんなはそわそわしだした。
7時間、8時間過ぎても終わらない手術に、いら立ちが・・・・・

ようやく8時間とちょいかかって無事終わってホッとした。
毎日、気持ちがざわざわしています。


ということでしばらくブログお休みします。



by mamarinn30 | 2017-09-29 14:49

マグロ解体

今朝のチラシにマグロの解体案内が入っていた。

最近、沈み込んでる(↓)ままりんを見るに見かねたパパさんが誘ってくれたので

行って見ることに。

最初に重さ当てクイズに挑戦、

いよいよ解体の始まり、今日は少し小ぶりで45キロぐらいと。


f0153475_13354727.jpg

最初の包丁が入り、頭が落とされその場で競りが行われ五百円で買い手が付く。


f0153475_13363308.jpg

続いてカマもせりで1500円。

大トロ、中トロと次々切り分けられる、たびに歓声が上がる。

f0153475_13371318.jpg




f0153475_13372709.jpg


f0153475_13365523.jpg


解体ショーで普段より三割ほど安い、その上重さばっちり当てた人には売価の五割引、ニアピンには二割引。

さあ発表です、正解は43,8きろという。

どきどきで発表待ち、今日はぴったり4にんと多いらしい。

我が家はピッタリは逃したけど、パパさん、ニアピンで二割引・・・・やったーーーー
f0153475_13373904.jpg

今夜は生のマグロのさしみだ、パパさんm(_ _)mございます。

中トロ、とてもおいしかったです。














by mamarinn30 | 2017-09-23 18:55 | Comments(6)

f0153475_17501742.jpg



平成23年の敬老の日に、私たち3人の子供に看取られて静かに旅立った母の七回忌の法要が先日済んだ。

もう6年、まだ6年、何となく落ち着かない年月だった。

ふと、私たち3人も六歳も年を重ねたわけだ。不思議なきがする。

母が亡くなった時点で自分たちの年も止まってるなんて錯覚をしていました。

それより、自分の親が病気になったり、死亡するなんて考えたこともなかった。

いつまでも元気でそばにいてくれるものと信じていた。

現実を突きつけられて唖然としたことを今、思い出している。



この頃いろんな事で悩み多く、あの時聞いておくとよかったと思うことが・・・・・

こんな時はどうすればいいのか、あれは、これは等々。




お母ちゃん教えてよ、会いたいなあ。
呼べど返事のない母に呼びかけている私が居る。

f0153475_17494288.jpg

最近は弟は父ちゃんに、妹はわたしより母ちゃんに、似てきたという。

f0153475_17500698.jpg

母ちゃんに習った薄焼き卵で巻いた寿司作ってみた。

f0153475_17495440.jpg

無性に会いたいなあ。季節がそうさせるのか。
f0153475_17492490.jpg

夢でもいいからお話したい、yちゃんとよんでほしい。

感傷的になってるままりんです。




by mamarinn30 | 2017-09-22 12:52 | Comments(12)

今日は爽やかな秋晴れ、真っ青な空が広がっています。

ままりん、元気になりました。

たまってたお話から2つ

その1,
先日パパさんがまたまた午後から夜の日本海へでかけました。
ままりんにこにことしながら心では、適当にと・・・・・

パパさん夜中の1時半に帰宅、疲れてるだろうからと、クーラーの中も確かめずにグーグー。
数時間後、みるかいとにこにこ顔のパパさんに嫌な予感、大型クーラーからは、はみ出さんばかりに60~80センチサイズの
いかがいっぱい、数えると84はい、腰を抜かしそうでした。

写真を撮るのも面倒、大きさわかるかな

f0153475_14051677.jpg


f0153475_14045981.jpg


いつも通り、御近所、友達へ電話をしたり届けたり。
つりたてそのままを冷凍すると新鮮さが長持ちすると、いっぱいずつ袋へ入れて、エプロンも服も墨で真っ黒。
冷凍庫、大きいのを買っておいて助かりました。
弟、妹へ取りに来る?と聞けば余りに急すぎて・・・・それでも新鮮だよ、大きいよ、つりたてよと・・・・
弟夫婦が来てくれることになりました。いるだけ持って帰って、あなた達があげたいと思う人があればその分もと言うと
四十五はいほど発泡スチロールに入れて、ほかに鯛、きんめ、あじ、鯖など30匹もあり、持たせました。
私は夜遅くまで、烏賊の始末と、鯖を三枚に下ろし一口サイズにして、南蛮漬け作り。

食べたくなったらいつでも来てください
新鮮いかそーめん、ごちそうしますよ、


おはなしその2

梨が数種類届きました。
梨は薔薇科梨属のしょくぶつ、または果実のことだそうです。

弟が持ってきてくれました。

20世紀梨・重さ400グラム・甘み控えめ香りあり。

f0153475_10044182.jpg

なつひめ350グラム味は覚えてない

f0153475_10050540.jpg

豊水530グラム・甘くてジューシー

f0153475_10045440.jpg

瑞鳥・520グラム・2014年、鳥大で育成した青梨子4年前に植え付けて今年実る

甘みと酸味のバランス最高

f0153475_10033400.jpg


とりは千葉県白井市限定のかおり
りんごと梨の掛け合わせで出来た梨
作る人も少なく、梨の最後を見届けるかのように
この時期の出荷だそうです。
味は口に入れると、言葉が出ません。おいしーーーいの一言です
千葉のゆみちゃんの実家から届きました。

f0153475_10035655.jpg
梨の皮むき器の出番です
f0153475_10055904.jpg

梨を刺します

f0153475_10060997.jpg

クルクルと数秒でつるつるに

f0153475_10063229.jpg

後は切って芯を取ってパックパク

f0153475_10064638.jpg
どの梨を食べても大きくて半分をパパさんと食べてもお腹いっぱい
傷まないうちに消費出来るかな。
そうだ、梨もお友だちにおすそわけ明日届けよう


(*⌒▽⌒*)本当においしい梨をご馳走様でした。

by mamarinn30 | 2017-09-14 19:34 | Comments(13)

気ままに、気ままに。